本文へスキップします。

よくある質問集(FAQ)

自動車部品流通支援ネットワークシステムPM.NS RCオプション

[基本] > 在庫管理 > 単品部品登録

Q[単品部品登録]や[商品登録]にて、登録済み部品を呼び出して[F8:削除]をクリックすると、「仕入データが存在するため削除できません」と表示されて削除ができません。
A

部品登録時に[仕入先]を入力すると、同時に仕入伝票ができあがるため、先に仕入伝票を削除する必要があります。以下の手順で仕入伝票を削除してください。
登録画面で該当カルテ番号を呼び出し、仕入伝票番号をメモします。
・[単品部品登録]→画面右上の[仕入伝票]欄
・[商品登録]→[F12:入庫仕入]→画面右側の[仕入伝票]欄
[仕入支払]→[仕入伝票入力]にて、[伝票番号]欄に、でメモした仕入伝票番号を入力します。
[修正・返品・値引]の確認画面で、[修正]を選択し[確定]をクリックします。
[F8:削除]をクリックし仕入伝票を削除します。
[単品部品登録]もしくは[商品登録]から該当カルテ番号を呼び出して[F8:削除]をクリックします。 

[文書番号:39367] 印刷する

この情報は、お客様のお役に立ちましたか?

はい いいえ

この回答への評価にご協力ください。ご意見・ご感想をお寄せください。


一つ前のページに戻る

電話でのお問い合わせ

ページトップへ